HOME
会社概要
製品情報
お問合せ
アグリ通信

【バックナンバー】

2006.11〜2007.1 2007.2 2007.3〜5
2007.6〜7 2007.8〜10 2007.11〜2008.1
2008.2 2008.3〜4 2008.5〜8
2008.9〜2009.1 2009.2〜5 2009.6〜8
2009.9〜12 2010.1 2010.2〜3
2010.4〜6 2010.7〜10 2010.11〜12
2011.1 2012.3〜5 2012.6〜9
2013.3〜6 2013.7〜12 2014.3〜7

平成23年3月11日の東日本大震災と
福島第一原発事故の影響により、
休止中でしたが、平成24年3月より断続的に再開しました。

■2014年9月

米の成長

9月4日「天のつぶ」の乾田直播栽培の試験実証田の圃場の様子。
収穫は10中旬ぐらいになりそうです。


大豆の生長

9月4日、播種から約2ヶ月経過後の大豆の圃場の様子。
サヤが膨らんでおらず、枝豆としてもまだまだです。
収穫は例年通りだと、11月下旬以降になりそうです。



ブロッコリーの定植

9月1日に定植したブロッコリーの圃場の様子。
順調に行けば11月上旬頃の収穫予定です。



■2014年10月

大豆の成長

10月27日の大豆の圃場の様子。
収穫は11月中旬以降になりそうです。



ブロッコリーの生長

10月27日の大豆の圃場の様子。
11月に入ると収穫できそうです。



■2014年11〜12月

小麦の成長

10月下旬から11月上旬に種まきをした小麦の圃場の様子。
年を越す前に麦踏のシーズンです。
この状態で越冬し、春になると一面が緑のじゅうたんになります。



■2015年1月

小麦畑に白鳥

この時期は毎年白鳥が飛来し、圃場で羽を休める光景が見られます。



■2015年4月

新緑の小麦畑

穂が大きく膨らんできています。
今がもっとも大きく成長する時期です。



■2015年6月

小麦の収穫

麦秋の時期が到来。
麦の穂が風になびき、ここだけは秋のようです。
豊作であることを願いつつ、
大型の汎用コンバインで一気に刈り取ります。
この小麦が「多珂うどん」の原料になります。



■2015年8月

大豆の成長

お盆も過ぎ、8月下旬の大豆の様子です。
最近、外国人にもビールと枝豆が知れ渡っているようですが、
私たちの圃場の大豆を枝豆として食するには、もう少し時間がかかりそうです…。
この大豆は「タチナガハ」という品種で主に味噌や豆腐等の原料になります。



■2015年12月

小麦の若芽

12月、師走に入り今年も残りひと月。
来年の6月頃に収穫予定の小麦の若芽です。
種をまいてから、ひと月以上経過している状況です。